プレスリリース一覧

[ 2009年10月 ]

2009年10月19日 09:39

40~50歳代男性サラリーマンらの意識調査<欲しい新車のタイプ篇>

愛妻家率1位は「セダン好き」なサラリーマン


コミュニケーションデザイン総合研究所(東京都港区)では、10月24日(土)から一般公開となる「第41回東京モーターショー2009」を目前に、2009年10月8日から9日にかけ、40~50歳代サラリーマン・公務員の妻帯者男性を対象として、新車に関する意識調査を行ないました。結果の概要を公表いたします。



2009年10月13日 15:16

東京モーターショー目前<10月24日から一般公開>
~クルマ購入意欲調査~
オトコ達がクルマを楽しめる時代は終わってしまったのか?
「アルファロメオ現金購入」と「GT-R購入検討」しているのは普通の会社員


 コミュニケーションデザイン総合研究所(東京都港区)では、40~50歳代男性らの消費動向を継続して調査しております。
 間もなく開催される東京モーターショーに関しては、大手外国車メーカーの参加見送りや、規模の縮小など不景気を象徴するようなニュースが飛び交っていました。しかし、エコカーやファミリーカー全盛の中、そしてこの不景気の影に隠れてしまっているものの、自分のこだわりを貫いてカーライフを楽しんでいる男性がいるのも事実です。
 この企画では、本当はクルマが好きなのに「我慢だらけな日常生活」で悶々としている40~50歳代男性諸氏に、自分の気持ちに"許諾"を与えられるような、彼らを勇気付けるニュースを提供します。今回は、実際にカーライフを楽しみ、最近イタリア車を購入した人物と、スポーツカーの購入を検討している人物の「ごく普通の男性会社員」2人にインタビューし、その本音を探りました。






1