プレスリリース一覧

[ 2009年9月 ]

2009年9月 9日 03:49

20~30歳代OLらの意識調査<理想の上司とダメ上司>

ブレない"サムライ上司"が景気回復の鍵?
言う事がコロコロ変わる「サイコロ上司」や、
上だけ見ている「ヒラメ上司」が、ヤル気を削ぐ


 コミュニケーションデザイン総合研究所(東京都港区)では、2009年8月下旬に20~30歳代の女性会社員(OL)20名ほどを対象として、「40~50歳代男性上司」に関するヒアリングを行ないました。このヒアリングは、当総研が2009年8月上旬に行なった『20~34歳OLらの「上司」に関する意識調査(インターネット調査)』を基に、OLらの生の声を集め、よりリアルな傾向分析を行うことを目的にしております。

 今回の調査により、ダメ上司がOLらのモチベーションを下げ、社内での業務効率を下げている原因であることが判明。反面、「ブレずに筋を通して」「責任感のある」サムライのような人物が理想の上司であり、理想の上司が増えることによって、仕事へのモチベーションも高めることが出来、結果的に企業の業績回復と、日本経済の復興にも繋がるのではないかとOLらは考えていることがわかりました。





1