トッププレスリリース一覧20~30歳代OLらの意識調査

2009年8月20日 02:58

20~34歳OLらの意識調査<②ダメ上司著名人篇>

OLらがイメージする"ダメ上司"
≪ 1位:麻生首相 ≫


コミュニケーションデザイン総合研究所(東京都港区)では、2009年8月6日から7日にかけ、20~34歳(いわゆるF1層)のOL・公務員の女性を対象として、「40~50歳代男性上司」に関する意識調査を行ないました。結果の概要を公表いたします。





その中で「現代の著名人で、ダメ上司のイメージがあると思う男性(自由回答)」について聞いたところ、最も多かった回答が麻生首相。以下、2位:高田純次さん、3位:温水洋一さん、4位:石田純一さん、5位:出川哲朗さん、という結果になりました。「適当」、「気弱そう」、「不倫」、「嫌われ」といった著名芸能人を上回る、大変厳しい評価がOLらから麻生首相に下されました。

100%のOLが、麻生首相は「主張や発言がブレるから」ダメ
また、「なぜその著名人にダメ上司のイメージがあるのか(選択回答)」という問いで、「麻生首相」を選んだOLらの回答を見ると、全員(100%)が「主張や発言がブレるから」を選択。また、同じく94.2%の人が「筋が通っていない」「頼りがいが無い」を選択しました。このことから、OLらは、麻生首相のことを「ブレていて」「筋が通らず」「頼りがいが無い」といった否定的な目で見ていることがわかります。

OLが期待する次期首相像
次期首相に対してOLらが期待しているのは、麻生首相とは真逆の「ブレない」「筋が通った」「頼りがいのある」という要素をもちあわせた、芯が強くてブレのない言わば「サムライ的な人物」ということが窺えます。

各政党責任者の皆様におかれては、20~34歳OLからの得票数を増やすために、
自党党首と候補者の"サムライ度向上"を図ってみてはいかがでしょうか。





同じカテゴリのプレスリリース